ライスフレンド 米穀卸売販売津田物産グループ

庄内米のびのび キャンペーン実施中 庄内米のびのび キャンペーン実施中

「のびのび」誕生ものがたり

-

「のびのび」命名の秘密


2006年の夏、「つくばSD1号」は秋のデビューを控えて、庄内の田んぼですくすく育っていました。この美味しい新品種を関西の消費者の皆さんにお届けするには、まず多くの人々から愛されるような素敵な愛称がなくては!と、新聞で公募をしたところ、2,272点もの応募がありました。

そして当時庄内米ファンクラブ会長だった映画監督の黒土三男さんを中心とした選考委員会によって選ばれたのが、神戸市の小学生が名づけてくれた「のびのび」。 さらに、これを書道家森田真理子さんに書いていただき、子供が元気よく成長するイメージがみなぎる「のびのび」のロゴができました。

photo
◆ 選考会の様子
photo
◆ のびのびロゴの披露
のびのび お米はぼくらのエネルギー

かわいいクマさんのイラストの秘密


のびのびの米袋の可愛いクマさんのイラスト、どこかで見たことがあると思う人も多いのではないでしょうか? それもそのはず。このイラストは『きいろいばけつ』や『ゆめをにるなべ』などの作品で有名な絵本作家、つちだよしはるさんが描いたもの。

神戸市の小学生が名づけてくれた「のびのび」というおおらかな愛称。これを書道家森田真理子さんに書いてもらった躍動感あふれるロゴとも、とてもマッチしていて、見ているだけで元気が出てくるような気がしませんか?

この米袋のデザインには産地庄内とライスフレンドの、お米に対する想い、次世代を担う子供たちへの想いがいっぱい込められているのです。

photo
  • 庄内米ファンクラブHP
photo
  • つちだよしはるさん公式HP

ページトップへ戻る